マイルチャンピオンシップ。

おにぎりの具は外してしまいましたが

ギリギリ複勝ゲットといったところでしょうか♪~ <(゚ε゚)>


単複くんプレミアムメルマガの内容とあわせて結果をごらんください\(^o^)/



マイルおにぎりシップ(G1)

2017/11/19(日)
オープン(国)(指) 定量
京都芝1600m

馬齢 騎手 人気
1着 8 18 ペルシアンナイト 牡3 M.デム 4
2着 6 11 エアスピネル 牡4 ムーア 2
3着 2 4 サングレーザー 牡3 福永祐一 7
4着 5 9 レーヌミノル 牝3 和田竜二 10
5着 6 12 イスラボニータ 牡6 ルメール 1
6着 1 1 ブラックムーン 牡5 アッゼニ 17
7着 5 10 クルーガー 牡5 シュタル 8
8着 4 7 レッドファルクス 牡6 C.デム 3
9着 7 13 グランシルク 牡5 田辺裕信 9
10着 7 15 ムーンクレスト 牡5 藤岡佑介 18
11着 7 14 ガリバルディ 牡6 岩田康誠 15
12着 3 5 サトノアラジン 牡6 川田将雅 5
13着 3 6 ダノンメジャー 牡5 北村友一 16
14着 2 3 ヤングマンパワー 牡5 石橋脩 12
15着 4 8 マルターズアポジー 牡5 武士沢友 6
16着 1 2 アメリカズカップ 牡3 松山弘平 13
17着 8 16 ウインガニオン 牡5 津村明秀 11
18着 8 17 ジョーストリクトリ 牡3 武豊 14




プレミアムメルマガ内容

京都外回り1600mのコースを攻略!


向こう正面のコーナー延長線上のポケットからスタート。


700mもの直線をスタート直後から走るわけですが…


このコース、どこかに似ていると思いませんか?


そうです!新潟の超ロング直線にクリソツ(ソックリ)なんです!


横に広がった状態で先行争いとなります。


ただし、ここで力を入れすぎてしまうと後半戦で持ちません。


逃げ馬が上位入賞しにくいマイルチャンピオンシップですが


強い馬はここで本腰を入れて逃げません。


最後の直線に向けてある程度体力を残しておくことを考慮すると


スタートから本気で逃げて先頭を仕切る馬は「低人気馬」になるはずです。


そして京都1600m特有の最終コーナー。


ここでは内側が空きやすく、後ろからかなり抜けやすいようになっています。


最後の直線では坂もなく平坦なコースなのでスピードに乗りやすく、馬本来の力を出しやすいです。



このコースでは逃げはスタミナ切れ、追込は前半戦(直線)の早いペースから追込が届かずになるので



【差し】が有利となります!


…ただし今回、4mもの急坂があるため、最もスタミナを蓄えている差し脚質寄りの追込がかなり使えます。


差しと追込の両方が上手な馬を狙いましょう!



それでは単複くんが予想した5頭を期待順にご覧ください\(^o^)/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
期待度:1~5評価
馬番/馬名
馬齢/斤量/騎手/前走
脚質
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

期待度★★★★★
7/レッドファルクス

牡6/57/C.デムー/スプリンター G1 1着
差し
兄、ミルコデムーロから弟デムーロに騎乗交代になりました!

ダート短距離馬でしたが去年のCBC賞で覚醒。

以後、G1のスプリンターズステークスを2連覇するなどでスプリントの頂点に。

今年に入ってからの成績もG2京王杯スプリングカップにおいて余裕の1着。

続く1600mのもうひとつのチャンピオン戦の安田記念では3着と乗りに乗ってる馬です!

しかしほとんどの人は

「今回も予想に入れようと思ったけど騎手が弟デムーロかよ!まだ若いし危険だからやめよう」

と思っているはずです。

このことによってレッドファルクスのオッズはおいしいことに…

兄貴デムーロが騎乗してたら1~2番人気だったことでしょう。

あくまで噂ですが兄デムーロは自らがペルシアンナイトはマイルでいけると陣営に言ってしまったようです。

…となればペルシアンの池江厩舎は

「そこまで推してくれるならじゃあ乗ってください!」

という流れになったわけです。
兄弟だし兄も弟にレッドファルクスの癖や傾向を伝えているはず。

弟デムーロは過去にもG1で騎乗してきましたが今回は馬もいいのでチャンス。

展開的には最後方からいかずに馬群真ん中で最後に差し切れば上位は間違いなし!




期待度★★★★
4/サングレーザー

牡3/56/福永祐一/毎日スワンS G2 1着
追込

現在4連勝中の快挙を挙げているサングレーザー。

馬場が悪くても好走しやすい馬で1600mの距離は少し長く感じるものの、

過去4戦中3度馬券に絡んでいます。

3歳馬で今回だと最も若い年齢での出走になりますが

古馬に紛れてうっかり上位に入っちゃった☆テヘ☆なんて思いそうな馬です(笑)

前走のスワンステークスでは古馬に紛れての優勝。

この時点で3歳馬限定戦でなくても勝てることが証明されています。

言ってみれば馬体も闘志も古馬同等だと思います。


福永との相性も2戦2賞と1着率100%で言うこともなし。


12月以降の冬は一切使えない馬ですが春夏秋と複勝率100%の実力をどうぞごらんください!



…ということで上記2頭の単複を購入






結果





トリガミ(*Θ∀Θ)σ






複勝オッズ4.3倍もついてるのにトリガミした単複くんはおにぎりの中身ナシの刑です






ということで今週は先週ウケが良かったタコサワーでしたっけ?



読者さんから聞いた懐かしいものシリーズに探究心を向けていこうと思います\(^o^)/



今日は僕も見たことがないこのビール

standardpenguin[1]



子供が間違って飲んじゃいそうなかんかんですね





はじめて見る…



こういう時代に生まれたかったなぁ(¦3[▓▓]