宝塚記念
単複くん
予想馬



2/ノーブルマーズ
→複勝
→7.9倍



プレミアムメルマガ内容

函館記念は3年連続的中を達成しました。


この流れで宝塚記念も連続的中をいただきたいと思います!…が、なんだかねー、、、


あれなんですよね、【どでかい超穴馬】の単複を獲りたいんですよね。


伏兵馬が優勝するかしないかは馬次第なのでどうにもできませんが季節的にはそろそろどでかいのが一発当たってもおかしくないのですが…


それでは久しぶりのG1、宝塚記念と明日のジャンプの予想をご覧ください!


なお、ジャンプは重賞ですが第11レースではなく第8レースですのでお間違えのないようご注意ください(´・∀・`)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
宝塚記念G1
2018年6月24日(日)
阪神/芝2200m
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
有馬記念は年末の一大レースですが宝塚記念は上半期の一大レースです。

今年4月末に開催された天皇賞春の上位馬の出馬が毎年目立つのですが今年は最高順位で4着のミッキーロケットが宝塚記念に参戦します!

G1で上位だったから強い馬と判断する人も多いと思いますが天皇賞春から距離も1,000m短くなり、内回りということもあるので宝塚記念でも同じように通用するとは限りません。

ちなみに過去統計だと天皇賞の1着・2着の馬の戦績は

【0.1.2.11】(←左から1着・2・3・4着以下の回数)


です。

逆に天皇賞春組の中では結果を残せなかった馬の方がよく走ります。

-天皇賞春結果-
4着ミッキーロケット
7着スマートレイアー
8着アルバート


今年の宝塚記念も半分以上の馬は甲乙つけがたいくらいの実力の持ち主で非常に悩みます。


毎年言ってますが宝塚記念は脚質が重要になってくるレースです。


【スタート直後・ゴース寸前で高低差2mの急な上り坂】

【縦長の列になりやすい】

【上で述べた上り以外、ほとんどが緩やかな下り坂】


本来は逃げ・先行が有利になりますがこの時期、雨の心配が拭えません。

土曜日の阪神競馬場がある宝塚市の天気は降水確率80%。

宝塚記念前日は雨確定でしょうね!

となると日曜、天気がよくても馬場状態は良発表だとしても最高のコンディションではないはずです。

むしろ完全に乾ききるわけないので稍重発表じゃないかと!

そのため、今年も差し脚質を狙う感じでいいかと思われます★



しかも今年は去年の11頭立てとは異なり、16頭立てなので馬群から抜けられなかったり、先行脚質群がハイペースになりすぎてレースの展開を乱す可能性もあります(´・∀・`)


それでは単複くんの予想をご覧ください!



7/パフォーマプロミス
牡6/58/戸崎圭太/目黒記念 G2
差し

1着・3着の結果だった重賞になってからは2走ともデムーロしか騎乗していませんでした。

今回戸崎ジョッキーへの乗り換えという点だけが引っかかりましたが馬自体の能力が高く、先行気味から差すパフォーマプロミスは宝塚記念に合っていると思います。

初のG1の舞台ですがこの馬にピッタリです。

また、ステイゴールド産駒は宝塚記念において5賞をあげていて大いに期待できます!

今年のステゴ産駒はこの馬のみ。

阪神の馬場は未勝利戦のときに1度だけ出走していますが7番人気1着でした。

データが少なすぎるので判断が難しいところですが相性は悪くないはずです。

この馬を頭に持ってくる決定打になったのが道悪でも走れるという点です。

58キロは自身初の最も重い斤量となりますが条件面で優勝はなくとも上位に食い込めるはずです!



3/サトノダイヤモンド
牡5/58/C.ルメー/大阪杯 G1
差し

去年の天皇賞春から海外遠征も多いこともあり調子がいいとは言えませんが今回、抜けてるメンバーが不在の宝塚記念なので上位には食い込めそう。

阪神の馬場は4戦3勝ですし2000mでも2400mでも走れるサトノダイヤモンドにとって2200mの距離もベストと呼べるでしょう。

前走大阪杯で7着に敗れた原因は途中の失速です。

出だしは良かったのですが外からどんどん追い抜かれ、最後のために脚を溜めてるのかと思えば前をすべて塞がれてどこからも抜け出せない状態に。

直線では追う気すらないように感じられましたが今回は調教において当日にしっかりと合わせるようなタイムを叩き出してるので安全牌です。



1/ステファノス
牡7/58/岩田康誠/新潟大賞典 G3
追込

早熟だと思っていたステファノスですが年齢を重ねてきて昔と違った競馬を見せてくれています。

1枠出走なので岩田がどう追い込ませるかが重要になってきますが上がりタイムには期待ができない点、いつもとは違う展開で少し前目から逃してくるかもしれません。

一昨年の宝塚記念で稍重の阪神の馬場を経験して凡走をま逃れているので道悪でもしっかりと走ってくれます。

G1において大穴になりやすい馬なので複勝だけで狙うのもありだと思います!



2/ノーブルマーズ
牡5/58/高倉稜/目黒記念 G2
先行

前走目黒記念で10番人気からの2着と伏兵の域だったノーブルマーズですがその前のメトロポリタンSでも7番人気からの2着でした。

年齢的には衰えないどころかむしろ結果を残してきているので予想から外すにはまだ早すぎると思いました。

さらに稍重以上の馬場だと特に3着以内に入りやすい馬です。

かなりのギャンブルとなりますが宝塚記念ではこういう馬が馬券になりやすいのもあるので今回も期待しています!



5/ストロングタイタン
牡5/58/川田将雅/鳴尾記念 G3
差し

今まで最高でも2,000mしか走ってこなかったストロングタイタンですが重馬場でもめちゃくちゃ走ります。

2走前・3走前は高い人気にもかかわらず凡走の結果だったことに関しては馬体重がブレすぎが原因でした。

今回は今月頭に阪神で開催された鳴尾記念ぶりのレースなので馬体重に関しては大きくブレないと思われます。(ちなみに鳴尾記念ではレコードタイムを叩き出しました)

川田ジョッキーも最近目立ってないのでここで一発ほしいところです。







ノーブルマーズの単勝馬券は買うものの…


複勝は買えずΣ(´゚д゚`)


すごくいい追い込みをしてましたが届かずの3着!


単勝が当たってたら40倍でした。


しばらく放心状態で今もなお心に深い傷を負っています。



下ネタも言えずひとつもボケれない今日の僕をお許しください。






そして少額しか買わなかった東京ジャンプステークスは11頭しかいないのに3連単1,426,360円という記録を残しました。



こちらも3着に入った6番人気タイセイドリームを予想には入れたものの該当馬券は買えませんでした。




3年連続穴馬的中といかずすみませんでした。








しかし!!!



まだまだぁ(*`д´*)






今週は例のあのレースがやってきます!!

9d314d91[1]



CBC賞単複くんのガチンコ成績


購入 払い戻し 収支 回収率
2016 130,000円 488,000円 +358,000円 375%
2017 90,000円 501,000円 +411,000円 557%





あの感動をもう一度・・・


2016年の結果




2017年の結果



乞うご期待くださいヽ|・ω・|ゞ