プレミアムメルマガ会員の方のみにお送りした内容となります▼




★★★★★★★★★★★★
2017/3/19(日)2回中山7日目
フジTVスプリングS(G2)
3歳/芝1800m
★★★★★★★★★★★★


1/ダノンケンリュウ/牡3/松若風馬
→■差し


2/サウンドテーブル/牡3/水口優也
→■差し


3/オールザゴー/牡3/内田博幸
→■先行


4/ストロングレヴィル/牡3/A.シュタ
→■差し


5/エトルディーニュ/牡3/柴山雄一
→■先行


6/モンドキャンノ/牡3/大野拓弥
→■追込


7/プラチナヴォイス/牡3/和田竜二
→■先行


8/アウトライアーズ/牡3/田辺裕信
→■差し


9/サトノアレス/牡3/戸崎圭太
→■差し


10/ウインブライト/牡3/松岡正海
→■差し


11/トリコロールブルー/牡3/M.デムー
→■差し





中山の1,800mは大逃げが成立する馬場でもあります!


大荒れする時は決まって【超逃げ】が決まってますね。


3歳馬なのでハイレベルな競走にもならないはず!?



逃げが決まって中山記念みたいに荒れるレースとなれば、


3/オールザゴー


5/エトルディーニュ


7/プラチナヴォイス



この3頭のどれか、もしくは全頭が馬券に絡むはずです。



穴も同時に狙って美味しい配当をゲットしましょう!





さて、皆さん気になってるであろう、人気馬の大外枠11/トリコロールブルーは


普段2000mを走ってる馬ですが今回は短すぎる上に不利な外枠。


先週の3歳牝馬戦のフィリーズレビューで優勝したデムーロがヤネなので気にはなります。



そしてサトノアレス。

戸崎圭太、初の騎乗ですが中山1800mで戸崎が強いという事も踏まえての人気でしょう。

ただGIで優勝しただけあって早い&強いです。ついでにいえばそのGIで2着につけたモンドキャンノも強いです。

オッズは美味しくありませんが馬券に入れておきたい1頭。



今回の予想は3頭です、どうぞ!


▼期待順▼
5/エトルディーニュ

9/サトノアレス

6/モンドキャンノ




★軸馬考察★
5/エトルディーニュ
柴山騎手の中山1800mの単勝回収率が騎手評価に見合わず高い点、

そしてエトルディーニュの粘り逃げが今回も炸裂しそうな予感です。


1走前
共同通信杯 人気6【2着】

2走前
セントポーリア賞 人気7【2着】

3走前
ひいらぎ賞 人気3【4着】


これの結果だけを見ても毎レースで過小評価されすぎなのでオッズも美味しくなりそう。


今回は先行じゃなくて思い切り逃して欲しいです。

スタートで出遅れるという致命的なミスはしないで欲しいのですが奇数番なので偶数番の馬より先にゲートに入れられます。

言ってしまえばその分、馬はストレスを感じるので出遅れなどにつながりやすくなる時もあります。

ただこの馬、奇数番の時はほとんどのレースで人気以上の結果を出してます(笑)

オカルトは信じませんがこの点には期待!






◎買い目

5/エトルディーニュ
単勝:20,000円
複勝:20,000円


9/サトノアレス
単勝:30,000円



エトルは超穴狙いです!

ただ、勝負したくない人はサトノアレスにしっかり賭けておいた方がいいかもしれません。

サトノアレスが1着でエトルが馬券外の場合はトントンくらいかと思われます!